history

過去の公演 1970〜1980

1.“上野家の崩壊”   −ある舅殺しの記録 1.“上野家の崩壊”   −ある舅殺しの記録
東北のとある都市で発生した、尊属傷害致死事件を扱う。現在は削除されている「尊属殺」をテーマにしている。
【実行委員長・・・佐藤幸四郎】
2.“あの人は今”   −プライバシー侵害 2.“あの人は今”   −プライバシー侵害
ある週刊雑誌に、昔、学生運動をしていたことや女性関係を暴露され、会社における地位や夫婦関係にひびが入った男にまつわる、プライバシーの問題を取り上げる。
【実行委員長・・・松沢義雄】
3.“やすらぎへの誘い”   −安楽死 3.“やすらぎへの誘い”   −安楽死
癌に苦しむ父を見かねて、娘は主治医に安楽死を頼むが拒否される。医師がその場を離れまもなく父が苦しみ出したのを見ていられず、父が娘にかねてから「早く楽にしてくれ。」と言っていたこともあり、手ぬぐいで父の首を締め上げ、死に至らしめた。
【実行委員長・・・今田秀喜】
4.“失われた光り”   −交通事故訴訟 4.“失われた光り”   −交通事故訴訟
交通事故により傷害を負ったが、すぐに加害者側と示談し解決したかに見えた。しかしその後、被害者はほとんど失明状態となり、会社を解雇された。被害者は加害者に対し、事故の後遺症によるものだとして再示談を要請したが、加害者側は示談はもう済んでいるので、応じられないとして断った。仕方なく被害者は、加害者に対し損害賠償の訴えを提起した。
【実行委員長・・・吉田靖広】
5.“暗転−閉ざされた青春−”   −学校事故訴訟 5.“暗転−閉ざされた青春−”   −学校事故訴訟
武は柔道部の練習中、頸部を強く打ち意識を失い、病院に運ばれた。意識は回復したが武は、下半身不随という重症となってしまった。彼の両親は、県・校長・部顧問に対し損害賠償の訴えを提起した。
【実行委員長・・・野田順一】
6.“ある軌跡・中島浩一の場合”   −少年事件 6.“ある軌跡・中島浩一の場合”   −少年事件
浩一はある日、ほんの出来心で万引きをしてしまう。そして店員に見つかり、注意を受けるが、浩一が反省の態度を見せたため店員は彼を帰した。しかしその現場を同級生の光夫に見られてしまう。光夫はそのことを誰にも言うまいと決心したがふとした弾みで口を滑らせてしまった。噂は瞬く間に広がり、浩一は光夫に対し恨みの念を抱くようになる。数ヶ月後、噂は消えたが、光夫に対する恨みが消えない浩一は、ポケットにナイフを忍ばせ部活帰りの光夫を刺してしまった。怖くなった浩一は、その場を逃げ出したが、まもなく逮捕された。
【実行委員長・・・庄司啓祐】
7.“ゆがめられた倫理”   −遺産相続 7.“ゆがめられた倫理”   −遺産相続
その遺言にはこう書かれていた。「中村浩志に、土地・建物を与える。そのかわり母ヨネを引き取って扶養せよ。」さらに遺産はあったが、浩志は扶養料不足を理由に、弟と母に対し、相続を放棄してくれるように頼み、そのかわり一人あたり350万を支払うことで話はついた。しかし浩志からの支払いはなく、又遺産も母の扶養に当てることなく、浩志自ら使ってしまっていることが判明した。
【実行委員長・・・松田芳徳】
8.“道”   −交通事故訴訟 8.“道”   −交通事故訴訟
小林大介は、大型貨物自動車の運転業務に従事し、あこや県若竹市より同県ときわ市へ荷物を搬送途中、交差点130m手前で、高校1年生の山本一彦運転の原付バイクを追い越し、その後同交差点を左折しようとした。しかし、山本一彦運転の原付バイクが交差点手前でスリップ、横転し、小林大介運転の大型自動車の左側後方車輪に巻き込まれ、山本一彦は死亡してしまった。これにより小林大介は、業務上過失致死罪に問われることとなった。
【実行委員長・・・松田清孝】
9.“責任”   −校内暴力事件 9.“責任”   −校内暴力事件
中3の和浩は、同じクラスの明、謙次、聡に金を脅し取られ、そのことを母親にうち明けた。母親から報告を受けた学校側は3人を注意したが、3人はこのことを逆恨みし、和浩を体育館の裏に呼び出し暴行をはたらいた。それにより和浩は右目が失明してしまった。
【実行委員長・・・大谷秀幸】
10.“ダモクレスの剣”   −汚職事件 10.“ダモクレスの剣”   −汚職事件
永田市市長江川栄太郎は市長選挙の際、道路や諸設備を整備することを公約に掲げ当選し、市内の道路舗装、中学校新築、市民ホール建設など多くの事業を行った。ところが、それら3つの事業について、江川に汚職の疑いが持ち上がった。一方市民の間でも市長の汚職の噂が流れ出し、一市民である鈴木勇は、市民運動を展開。市長を告発した。そのような経過の中で、警察の捜査も進行し、江川は逮捕され起訴された。
【実行委員長・・・渡辺丈洋】
INDEX

mailto:admin @ mogisai.net